!!Hala Celta!! edicion Blog
セルタ・デ・ビーゴとリーガ・エスパニョーラ、スペインのことについて書き連ねているブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

/ / 人気ブログランキングへ / ブログランキング

↑ ご協力をお願いします ↑

あと10試合。
2005年04月10日 (日) 23:48 | 編集
 今節を含めるとあと11試合にはなるが、これを終えたら残り試合数は10。期間にすると2ヵ月半ということになる。

 4位を争っているレクレアティーボ、アラベスとの勝ち点差は今のところ10。レクレはエルチェと。アラベスはシェレスとそれぞれアウェーで戦うことになっている。アラベスではモストがデビュー戦でいきなりゴールを決めるなどして話題的には面白いのだが、3位のエイバルが大きく崩れるのも考えにくいので厳しいだろう。レクレはすぐ下にいるエルチェは叩いておきたいところ。

 映像では見れないとはいってもやはりセグンダは面白い。日本で見ているリーガファンはなかなか見ることができないが、実際に現地にいた時に数試合見た経験からするとあのカテゴリーは一度見ることをお勧めする。野暮ったい雰囲気の気だるいスタジアム。気合が入っているのかいないのかよくわからないファンの声援。小ズルイというか狡猾というか何とも言えない時間稼ぎの上手い選手達…。スタンドはガラガラだし売店にもたいしたものがないので出かけるときは大抵何か食べ物を街中のスーパーで買っていくことになるからちょっとしたピクニック気分である。

 スポルティングだとかアラベス、バリャドリー、そしてセルタの場合は1部の経験も長いのでそんなことはないが、他のスタジアムはひどいものである。それでも、月曜日にキオスコで地元の新聞を買えば地元クラブの記事でスポーツ欄はあふれ返っている。そのギャップがまた面白い。決して2年も3年もセグンダにいるセルタを見たくはないのだが、ヨーロッパカップがどうだとか、代表がどうだとかを一切考えずに自分のクラブに専念できるという観点からすると、セグンダのほうがプリメーラよりも没頭する度合いは高いかもしれないとさえ思ったりもする。
 もっとも、人間はゲンキンなものだから、どうせ来シーズンプリメーラにセルタが戻った時には「せめてUEFA圏内には」とかを考え出すに決まっているのだが、正直なところ当分ヨーロッパカップはもうこりごりという気分である。毎年毎年UEFAでろくでもない試合をした挙句に中途半端な順位に終わり、チャンピオンズ・リーグに出たと思ったら選手層があまりにも薄かったことも忘れて必死になった挙句セグンダに降格。そんなことをするくらいなら当分は地力をつける事に専念してチーム力を高めて欲しいと思うのが今の気持ちである。

 あと2ヵ月半。あと10試合。いったんシーズンが始まってしまうとホッとできるのは10ヵ月後。毎年毎年これくらいの時期になると、「厄介なものを好きになってしまった」とニヤニヤしながら考える次第である。
スポンサーサイト
    

/ / 人気ブログランキングへ / ブログランキング

↑ ご協力をお願いします ↑

©!!Hala Celta!!,Shima todos los derechos reservados / Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。