FC2ブログ
!!Hala Celta!! edicion Blog
セルタ・デ・ビーゴとリーガ・エスパニョーラ、スペインのことについて書き連ねているブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

/ / 人気ブログランキングへ / ブログランキング

↑ ご協力をお願いします ↑

運命のルーレット
2007年06月17日 (日) 23:53 | 編集
 ■La calculadora del descenso

 日本語にすると題名のようになるのだろうか。直訳すると記事のタイトルは「降格の計算機」というふうになるけれど。

 オマエは呑気にそんなことを言っていていいのかと言われそうだが、記事のリンク先に行って表題の上のほうに付けられている小さなルビを見て欲しい。こう書いてあるのが読めると思う。

 「BETIS, ATHLETIC, CELTA Y REAL SE JUEGAN TODO ESTA ÚLTIMA JORNADA」
 「ベティス、アトレティック、セルタ、そしてレアルは全力を挙げて最終節を戦う」

 どうだろう。読んでいるかどうか知らないが、「スペインでもレアルと言えばレアル・マドリッドのことだ!」と強行に主張する方に問いたい。というか突きつけたい。

 「違いますよ」と。記事を読み込んでいけばこの「レアル」がレアル・ソシエダだとわかるけれど、記事の最初ではどこの馬の骨、ならぬ「どこのレアル」だかわからない。しかし、明らかにこの「レアル」はレアル・ソシエダ以外あり得ないのである。

 いい加減「レアル=レアル・マドリー」説が間違いだと認めたらどうだろうか。

 まあいい。本題に移ろう。

 この記事では毎年恒例の残留・降格を争う複数のチームがどうやったら生き残れるかをシミュレートしている。事実関係をただ単に述べているだけなので恣意的な要素がない分MARCAにしては読みやすい記事と言える。

 ◆El Betis se salva si gana al Racing
  ベティスはラシンに勝てば救われる。自分達の手にプリメーラに残るための決め手を保持しており、仮に引き分けたとしてもアトレティックとセルタがそれぞれレバンテ、ヘタフェに勝てなければ残留。敗れた場合にはアトレティックが負け、セルタとレアルが勝たなければ残留が決まる。

 ◆El Athletic se salva si gana
  ベティス同様、アトレティックも勝利すれば自動的に残留が決まる。サン・マメスで引き分けた場合にはベティスが負け、セルタが勝たないことが必要。もし敗れた場合にはセルタが負けることが必要となり、セルタが敗れてレアル・ソシエダが勝った場合はセルタが引き分けたのと同じことになる。この場合はベティスが負けないことが前提となる。

 ◆El Celta sólo se salva si...
  セルタが残留するためにはヘタフェに勝利し、アトレティックとベティスのうち、どちらかが勝ち点3を取れなかった場合。仮にセルタが引き分けた場合はアトレティックかベティスが負けることが必要となる。セルタが引き分けた場合はベティスの引き分けは何ももたらさない。敗れた場合はベティスとアトレティックの結果如何に関わらず降格。

 ◆La Real Sociedad sólo se salva si...
  まずはメスタージャでバレンシアに勝利することが絶対条件。それができなかった場合は降格。勝利し、尚且つベティスが負け、セルタが勝てなかった場合は可能性がある。もう一つのオプションは、ベティスとアトレティックが負け、セルタが引き分けた場合。4つの要素が組み合わされば、彼らは救われる。

 4者4様になかなか厳しい状況にあることは間違いない。

 いずれにしても、18日午前2時頃には全てが明らかになる。

 セルタファンとしてはこう言うしかない。

 ¡Coma sempre o de sempre!

¡¡Halaaaaaaaaaaa Celta!!
スポンサーサイト
    

/ / 人気ブログランキングへ / ブログランキング

↑ ご協力をお願いします ↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
©!!Hala Celta!!,Shima todos los derechos reservados / Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。