FC2ブログ
!!Hala Celta!! edicion Blog
セルタ・デ・ビーゴとリーガ・エスパニョーラ、スペインのことについて書き連ねているブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

/ / 人気ブログランキングへ / ブログランキング

↑ ご協力をお願いします ↑

未来へ
2007年06月20日 (水) 23:58 | 編集
 ■Gustavo López se marcha hoy sin saber si seguirá en el Celta

 プリメーラに残留した時の動き出しは遅いくせにセグンダに降格するとさっさと動き出す体質のセルタ。

 カルロス・モウリーニョ会長はストイチコフの来季監督留任を明言し、早くも最初の移籍を発表している。
 ブルガリアU-21代表のパテル・ザネフがその最初の一人。例によって最初の1年目はレンタルで、3年契約付きの買取オプションがついている。

 どんな選手なのかはもちろん知らない。ブルガリアのU-21ということだからストイチコフが代表監督をしていた頃にでも目を付けていた選手なのだろう。

 それはともかくとして、セルタファンとして最も気になることはバイアーノやネネ、カノッビオやオウビーニャの行く末よりも、我らが「El Cuervo(カラス)」、グスタボ・ロペスがらいシーズンもセルタにいるのかどうかだ。

 地元紙FARO DE VIGOもガリシアの地方紙La Voz de Galiciaも、月末まではグスタボ側はセルタに優先順位を置いて交渉するつもりでいて、グスタボ本人はセルタ残留を希望していると報じている。

 今どき珍しい、というかありがたい話だ。確かにクラブ首脳陣だけが悪くて降格したわけではないし、結果はチーム全体の責任ではあるのだけれど、昨シーズンに出番が急激に減った時に翌年の契約見直しで給料の減額をクラブ側に提案したり、「いくつか興味をしめしてくれているクラブはあるにはあるが、自分は8年間もビーゴに住み、セルタでプレーしてきた。そしてセルタでプレーすることに幸福感を感じている。来年もその次もサッカーをプレーし続けたいし、続けるのであればセルタで続けたい。他には何も望まない」などとセグンダに落ちてなお言える選手はなかなかいないのではないだろうか。

 引退したとしてもビーゴには残りたい、と語るグスタボを手放していいはずがない。何より、クラブへの愛着をこれだけ示せる選手は残念ながら今のセルタにはいないのだから。

 ちなみに、バイアーノにはレバンテがオファーを出す予定でいるようだ。セグンダにいるような選手ではないし、恐らく移籍してしまうのだろう。彼の15ゴールを生かせなかった今シーズンのチームがつくづく残念である。
スポンサーサイト
    

/ / 人気ブログランキングへ / ブログランキング

↑ ご協力をお願いします ↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
©!!Hala Celta!!,Shima todos los derechos reservados / Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。